ボリュームたっぷり!西川羽毛掛布団 シルバーダックダウン

西川羽毛掛布団 シルバーダックダウンはどんな布団?

 

ダウン量を増量したふんわりボリューミーな羽毛布団。

イギリス製のシルバーダッグダウンを100g多く使用。それだけかさ高もありふんわりボリュームがあって暖かい。
人気メーカー西川の羽毛布団ですが企画段階から価格を抑えること考えて作られてるので羽毛布団ですが手頃な価格です。

 

西川羽毛掛布団 シルバーダックダウンの特徴は?

寝具の有名メーカー‘西川’の羽毛布団。

寝具は西川で!!と決めてる人もいるくらい、安定して人気のあるメーカーです。

 

イギリス製のシルバーダックダウンの羽毛を使用。

広大な農場でのびのび飼育されたダッグ。イギリスの寒く厳しい気候の中で育ったダッグの羽毛の中から選ばれ、西川が品質管理を行うダウンは保温性・かさ高があり、ボリュームがスゴイです。
この羽毛布団はさらに羽毛が多く入っているのでふんわりボリュームがあるんです。

 

羽毛だから軽い!

ボリュームがあって厚くて大きな布団ですがとっても軽い。
軽いのに暖かく心地よく眠れるのは羽毛布団だから、ですね。

 

企画・製作は安心の日本製。

中の羽毛はイギリス製ですが、企画して作られているのは日本。
それなので品質もいいですし安心できますね。

 

羽毛布団なのに手頃な価格。

西川の布団、というと結構高いものもありますが、これは羽毛布団なのに安いです。
それは、企画の段階から西川が行い、価格を抑えることも考慮したうえで作られているから。

 

 

羽毛布団は最高の布団なのか?欠点はないの?

羽毛布団は最高!と言われることが多いですが、欠点はないのでしょうか。

 

羽毛布団は手入れが必要です
購入したあと、使う前にすることがあります。

 

たくさんの空気を羽毛に含ませること

臭いがある場合があるのでカバーで覆って日干しをする

 

羽毛布団は羽毛を使っています。つまり動物の毛ですよね。
どうしても独特のニオイがする場合があるんです。
気になる場合は使う前に日干しをする必要があるんですが、傷まないようカバーに入れる必要があります。

 

 

ふわふわでボリュームのある布団が寝にくい・・・

ふわふわと軽く暖かい布団は理想、と言われますが、私個人の意見としては、
もうちょっと体に沿っているほうが安心感があっていいのです。
寝相があまりいい方ではないので、軽いと朝には掛け布団が飛んでしまっていることも(汗)

 

また、丸洗いが出来なかったり、干す際もカバーに入れたりとお手入れに手間がかかるのもちょっと・・・
それらの点で羽毛布団には少し不満があったんです。でも、暖かいから、、、と使っていましたが、、、

 

軽くて、羽毛布団並に暖かくて体にも沿ってくれて、自宅で丸洗いも出来る布団を見つけちゃいました。

 

それが陽だまりの休息です。

 

羽毛布団じゃなきゃイヤだ!!という方以外には本当にお勧めの掛布団です。

 

陽だまりの休息はこちら

 

 

 

掛け布団ランキング

ランキング