赤ちゃんがいる家での布団選び

赤ちゃんがいる家で布団を購入する際、選ぶポイントは何かあるんでしょうか。

 

赤ちゃん用のベビー布団は色々なものが販売されています。赤ちゃんにはそういった専用の布団を選べば、寝心地も使い心地も考えられて作られてるので
とてもいいと思うんですが、では、

 

ママやパパたち他の家族の布団選びは何か考えていますか?
パパやママ、家族の布団が赤ちゃんに影響を与えることになるかもしれません・・・

 

 

布団はホコリやダニの原因になることも

布団というのはホコリが結構でます。

 

また、ダニも付きやすく、そうなるとダニ、ダニの糞といった
アレルギーの元になるものも多数発生する可能性もあるんですね。

 

赤ちゃんというのは大人に比べて床に近い所で寝ていることが多いですね。ベビーベッドを用意していて、絶対に床には寝かさない、という家以外は、床や畳の上に寝かしたりすることもあります。

 

ハイハイしても立ち上がるようになっても、大人と比べて床に近いので
その分、床に落ちているほこりやアレルゲンからは近くなってしまいます。

 

ということは、それだけホコリやアレルゲンとも接触する機会が増えてしまいます。

 

もちろんそれらはこまめに掃除をしたり、空気清浄器を使うことで防いだり減らすことはできますが、
やっぱり赤ちゃんのことを考えると心配になる方もいるのではないでしょうか?

 

ホコリの出にくい布団、丸洗いできる布団

化学繊維などを使用して‘ホコリの出にくい布団’を作っているメーカーが最近は増えています。こういう布団を選ぶのも一つですよね。

 

また、丸洗いできる布団も注目です。

 

丸洗いできることで、

 

汗や汚れが落とせるため、ダニの済みやすい環境ではなくなる

 

人間の体から出るアカやほこりなどはダニやカビのエサ(栄養)になることも多々あります。
丸洗いすることでそれらが無くなれば、ダニやカビの繁殖を抑えることにもつながるのではないでしょうか。

 

ベビー用の布団には注目しますが、他の家族の布団のことは忘れがち。
でも、赤ちゃんの健康を考えたら、パパやママの布団選びも考えるのも大事かもしれません。

 

丸洗いできる布団の魅力とは

ベビー布団・寝具の選び方


掛け布団ランキング

ランキング