軽くて暖かい!新素材を使った布団・シンサレート掛け布団

3M社の新素材・シンサレートの掛布団は軽くてあったか

 

薄くて軽くて扱いやすい、最近素材の掛け布団

 

断熱効果が最高な空気を沢山抱き込める微細な繊維を採用しているため軽くて暖かく、自分の体温でも暖まり冷えにくい。
軽い布団がいいけれど厚みはそれほどない方がいいという方におすすめ。化学繊維を使用しているためニオイが無く湿度にも強い。扱いやすく省スペースな現代的な掛け布団です。

 

シンサレート掛け布団の特徴

厚みが薄めで軽くて暖かい

化学繊維のため臭いがしない

すぐ乾く繊維なので湿度に強く保温性に優れている

薄く軽いので省スペースで扱いやすい

 

シンサレートとは?

シンサレート(Thinsulate)は、3M社が防寒用に開発した高機能中綿素材で
軽くて暖かく全世界でウィンタースポーツウェアから寝具にまで採用されています。

 

その実力は冬季オリンピックのユニフォームやヒマラヤ遠征隊の防寒着に採用されるほど。
今まで暖かい防寒具というと中綿で分厚く重く着にくいというイメージでしたが、それを一掃したのがシンサレートです。

 

シンサレート布団の解説動画(アイリスオーヤマ)

 

 

 

暖かくて軽い秘密

断熱の効果が高い素材、それは空気です。

 

住宅でも最近よく「空気断熱」などと言いますね。
実は、空気というのは、それだけ断熱効果が他の素材よりも高いですし、その性質上軽くて暖かいんです。

 

シンサレート掛け布団も、空気を断熱媒体にしています。

 

繊維の間になるべく多く空気を閉じ込めることで暖かさと軽さを実現。

 

なぜ、空気を閉じ込めることができるの?

複雑に絡み合う繊維の間に空気を抱き込んでいるから。

 

羽毛の先っぽと同じ太さの極細マイクロファイバーとポリエステルファイバーの不織布で出来ています。
「不織布」、つまり複雑に繊維が絡み合い、その間に空気を閉じ込めることができるためとても暖かいんです。

 

同じ厚みの一般的なダウンと比較してみると、約2倍の保温機能。
自分の体から発生する熱を捕まえ、外へ逃がしにくいという特性もあるため、体温だけでポカポカ暖かいです。

 

 

化学繊維だから扱いが簡単。

速乾繊維なので水分・湿気にも強い。

 

速乾性に優れた繊維のため湿気が多くても保温性が損なわれない

塗れてもすぐ乾く繊維のため、湿気の多い場所でも冷たくなりにくく、保温性が損なわれません。

 

化学繊維なので臭いがない

羽毛のように動物の毛を使っていないのでニオイがありません。

 

嵩張らない省スペースの掛け布団

羽毛布団のように厚みがなく、軽くて暖かい布団のため、省スペース。押し入れなどに入れる際もスペースが小さくてすみます。

 

 

使用上の注意

 

シンサレートの布団には裏表がある場合があります。シンサレートが入った面を下にして使うことで
暖かく使用することができます。布団カバーを使っても保温性は損なわれません。

 

類似品が多く出回っているので、偽物を購入しないように注意してください。

 

 

シンサレート掛布団のデメリットは?

丸洗いできること、ダウンに使用されるほど暖かい素材であること、軽くて扱いやすい素材であること、など多角的に見ても、魅力的、と言える掛け布団だと思います。

 

しかし、暖かい布団、ということは真冬の寒いとき以外は使えないですよね?寒冷地では人気のシンサレートですが内地のほうでは使える期間がかなり短いという点がどうしてもネックです。

 

高めのお金を払って高級布団を購入するなら、やっぱり長い期間いい寝心地で利用できる布団がいいという方が多いですよね。

 

年中使えて軽くて暖かな布団のレポはこちら

ふんわり軽くて暖かくサラッとした使い心地!陽だまりの休息

 

 

掛け布団ランキング

ランキング