布団の収納、どうしていますか?

普段使わない布団、そして毎日使う布団。
それらの収納、どうしていますか??

 

一般的には布団は押し入れにしまうということが多いですよね。

 

そういう和室の部屋や押し入れがある部屋・家では特に収納に対して悩んでない人も多い一方洋室しかない家や収納もクローゼットなどしかない場合、布団の収納に悩む人も多いです。

 

布団は収納する方法・家具

布団を収納するための家具やケースが現在販売されています。

 

布団のタンス?

布団を収納するためにサイズを合わせた家具、布団キャビネットや布団ロッカーといった家具が販売されています。
形が布団の収納用に考えられているのでサイズもとてもしまいやすく布団を扱いやすいんです。
クローゼットの中に一つあると、家じゅうの布団をまとめて収納できて便利ですね。

 

クローゼット用のラックも

クローゼット用の布団ラックなども販売されています。
クローゼットの中に入るサイズで、湿気らないようにすのこで出来ていたり通気性がよく
作られているという特徴があります。

 

こういう専用の収納家具を使うのは便利で使いやすいと思います。

 

こういった家具や収納アイテムを使えば、部屋に押し入れがなくても
毎日布団の上げ下ろしができますし収納場所に困らないですね。

 

 

すのこを使って湿気るのを防ぐ

押し入れがなく、毎朝部屋の隅に畳んで置いておく、という場合、
やはり床にそのまま置くというのはカビの原因になることもあります。

 

下にすのこを置いてその上に置く、とか、起きてからすぐに畳まず、
掛け布団を外してしばらく置いてから布団を畳むなど湿気にくい工夫をするといいと思います。

 

布団収納袋(圧縮袋)に入れてしまうとふっくら感がなくなる!?

 

 


掛け布団ランキング

ランキング