布団を干す時、あまり叩きすぎてはいけない!?

布団を天日干しするとき、パンパンと布団をたたきますか?

 

昔は、天気の日にはあちこちの家から布団をたたくパンパンという音が聞こえてきましたが
最近では布団を干していてもあまり音を聞くことは減りました。

 

あまり布団をたたかない方がいいという話も聞いたことがありますが、あまり叩くのはよくないのでしょうか?

 

布団を干す意味

 

例えば綿布団の場合、天日干しすることで布団の中の湿気が放出され、乾燥します。
それにより弾力性や保温性が戻り、ふっくらとした布団に戻ります。

 

布団をたたくことで中のほこりを出そう、という意図があると思いますが、
あまり強くたたくと、中の綿や表面の生地を傷める原因となることがあります。

 

またあまり大きな音だと近所迷惑にもなりますよね。

 

羽毛布団の場合、軽くてふっくらとした布団ですし、中は羽毛です。
叩くと中の羽毛が傷んでしまうので止めた方がいいです。

 

 

叩くのではなく、表面のほこりを落とす程度に

 

布団を干したとき、叩くのではなく、表面のホコリを落とす程度にしましょう。
バンバンと叩くよりも、布団専用の掃除機をかける方が、ホコリやダニなども吸い取ることができます。

 

布団の干し方のポイントは?

敷き布団と掛け布団

 

 


掛け布団ランキング

ランキング