夏布団と冬布団、変えて使っていますか?

販売されている布団の種類は色々。

 

布団は夏布団と冬布団の2枚を季節によって使い替えたり

一枚で一年間使えるタイプであったり

二枚重ねで一年中使えるタイプであったり

 

 

季節によって使いかえるというのはやはり便利だと思いますが、
一方、住宅事情などで何枚も布団を置いておくスペースがない場合には
一枚で一年中使えるものや二枚重ねのものの方がいいかもしれません。

 

湿度・温度調節をしてくれる羽毛布団

 

羽毛布団は暖かいというイメージがありますが、羽毛の特性として
暑いときは涼しく、寒いときは暖かく、布団内の温度や湿度を調節する作用を
持ち合わせてもいるんです。

 

また、羽毛の肌かけ布団(夏布団)や二枚合わせになっているものもあります。
少し厚めの羽毛布団と薄い夏用の羽毛布団が一緒になっており、
真夏には薄い羽毛布団、春・秋の涼しいころは少し厚い羽毛布団、
冬には二枚合わせて、という形で一年間使うという方法もあります。

 

真冬以外は一枚布団が余る計算になりますが、収納スペース的には少しいいかもしれません。

 

一枚でも一年中使える機能的な布団

 

一枚で一年間使える布団もあります。化学繊維を使用しているので扱いがとても楽。
丸洗いも出来るので春・夏にはこまめに洗うことができて助かります。
厚みもすごくある訳ではないので、春・夏もいいですし、
一方、体にも沿うので秋・冬も暖かく過ごせます。

 

現在愛用中の一年間使える布団はこちら

陽だまりの休息

 

 


掛け布団ランキング

ランキング