化学繊維でも心地のいい布団が増えてます

化学繊維(合繊)の布団の特徴は

 

値段が安い

扱いが簡単で気楽

自宅で丸洗いできるものもある

 

値段が手ごろで扱いやすい魅力的な布団も

 

羽毛布団などと比べて化学繊維の布団は値段が安いものが多いです。最近は、他の素材と比べても負けない位心地よく暖かい布団も増えています。

 

縮んだり傷んだりすることの少ない加工を元々してある繊維だったり丸洗いできる素材も多い事、また値段も安いのでとても扱いが楽です。

 

 

軽くて暖かいものも増え、寝心地がいいのに扱いが楽なのは嬉しいです^^

 

素材が動物の羽毛や羊毛と比べてニオイやアレルギーの心配がないです。
丸洗いできるものも多くより一層アレルギーの心配が減ります。
清潔に布団を使えるのも魅力ですね。

 

 

繊維の進歩がスゴイ

ここ数年、化学繊維の進歩には目覚ましいものがあります。

 

例えばユニクロのヒートテック。汗を利用して発熱し、薄くても暖かいということで大ヒット、類似品も数多く出回っていて冬の定番になっていますが、
そういった今まででは考えられなかった
繊維がどんどん開発され、その結果、発明と言えるような商品が多数出てきています。

 

 

丸洗いできるのは当たり前?

布団というと丸洗いするのには業者に頼むなど面倒でしたが、
最近では家庭用の洗濯機で丸洗いできる、というものも増えました。(家庭用だと小さくて入らないという場合もあります)

 

 

自宅で洗濯をしてもすぐに乾くように、と速乾繊維や生地を使ったり
洗ってもよれにくい中綿を使うなど、化学繊維の特性を生かした布団が多数出てきています。

 

 

軽くて暖かく寝心地もいい?

 

洗えるうえに速乾。しかも軽いという布団がとても増えてきています。
また、保温吸湿性に優れた繊維を使用したり、また、アレルギー対策を施したタイプなど多種多様。

 

そういった独特な特徴は化学繊維の布団だからこそです。

 

私が現在愛用している布団も、化学繊維を使用した布団です。
軽くて暖かく、布団の上げ下ろしも楽ちんです。

 

その布団のレビューはこちら

陽だまりの休息プレミアム

 

 


掛け布団ランキング

ランキング