羽毛布団の場合、毛布はどこに入れる?

羽毛布団は軽くて暖かい布団です。
でも、真冬で羽毛布団だけでは寒い場合にはどうしたらいいのでしょうか?

 

毛布を使う場合は羽毛布団の下?上?
どこに入れればいいのでしょう?

 

 

羽毛布団の上から毛布をかける

他の布団の場合、布団の下、つまり体の上に毛布をかけてその上から布団をかけますが、羽毛布団の場合は
羽毛布団を体にかけてその上から毛布をかけるようにします。

 

その方が羽毛布団の良さが生きるからです。

 

ところが、その際に注意することがあります。

 

すべりにくい軽めの毛布を選ぶこと

 

ボリュームがあって軽い羽毛布団の上にかける毛布のため、
滑って落ちやすいんです。なのでなるべくすべりにくい毛布を選ぶことが大事です。

 

また、重い毛布だと今度は羽毛布団がつぶれてしまいます。
ふんわりとしたあのボリュームの中に空気を抱き込み、それで羽毛布団は暖かいので
潰れてしまうと羽毛の良さが減り、暖かさが低下してしまいます。

 

好みによっては布団の内側に入れるのがいい場合も

 

布団の上にかけるのはちょっと、、、という場合には
肌触りのいい毛布などを布団の内側に入れて、普通の布団と毛布のように使用するのも
いいと思います。

 

毛布も質のいいものにこだわると肌触りよく、そして布団は軽く、と気持ちよく寝れますよ^^

 

 

二枚重ねの羽毛布団

夏掛けの薄い肌かけ布団と少し厚めの布団の2枚がセットになっていて季節に合わせてそれぞれ一枚で使ったり、2枚合わせて厚くして冬に使ったりできる
二枚重ねの羽毛布団も販売されています。

 

そういったタイプの羽毛布団を使用すれば、暖かい地域なら毛布いらずで過ごせるかもしれませんし、布団一枚と毛布、布団二枚と毛布、など環境に合わせてこまめに調節できるのでかなり便利だと思いますよ^^

 

何枚も布団や毛布などを用意するよりも重ねて使ったり出来る分収納する際には省スペースですし
色々と利点も多い羽毛布団だと思います。

 

 

寝室の環境や、自分の好みを考えてそういう布団を選ぶのも布団を選ぶ際には大事なこと。
上手に調節して心地よい睡眠をとれるようにしたいものです。

 

 

一年中同じ布団を使っていますか?

 


掛け布団ランキング

ランキング