丸洗いできる布団の魅力とは

布団というと洗えない。
洗うのが非常に大変で面倒。

 

というイメージがありませんか?

 

もちろんクリーニングに出したり業者さんに頼めば洗えますしこまめに出してる人もいるかもしれませんが、
一般的にはそう何度も布団を洗濯には出せませんよね。

 

子供がいなければ洗わなくても大丈夫?

 

幼児はもちろん小学生や中学生のような成長盛りの子供の場合、
熱を出したりすることも多いですし、新陳代謝がいいから汗も多いしニオイもしがち。
子供じゃなければ布団はそんなに汚れないのでは?

 

そう思ってるときが私にもありました。
ところが、大人でも布団って汚れているんです。

 

一晩にかく汗の量はコップ一杯から二杯。

人間は寝ている間にコップ一杯から二杯の汗をかくんだそうです。

 

それは、成長期じゃなくても、汗っかきな子供じゃなくても、気が付いていなくても、です。
寝ている間に体から出た湿気や汗、それがどこにいくかと言えば、布団です。
敷き布団、掛け布団に吸収されてしまいます。

 

毎晩それだけの汗を吸っているとしたら、、、あまり綺麗とは言えませんね。

 

 

ダニやカビはアレルギーの原因に

 

湿気が高く汚れた布団はダニやカビの温床になりやすいです。

 

子供に限らず、大人でもダニやカビを大量に吸い込むことになれば、アレルギーの原因にもなりますし、
元々アレルギー持ちの人なら猶更危ないですよね。

 

衛生的ではないだけではなく、アレルギーの原因にもなるかもしれないのは・・・
毎日使う布団がそんな状態と考えるのはちょっとイヤですね。。

 

 

自宅で丸洗いできる布団

クリーニングに布団を出す場合、布団の形状や状態、お店にも因りますが、安くても8000円以上はかかるようです。

 

一方自宅で洗濯できればかなり安く済みますよね。
最近では自宅の家庭用洗濯機で洗える布団が増えています。

 

洗った後にすぐ乾くように速乾加工されたり、繊維の内側が空洞になっていて
早く乾くタイプの布団も多数出てきています。

 

ダニやカビの予防・対策にもなりますし、なにより
清潔な布団で寝れるというのは気持ちのいいものですよ♪

 

 

布団は洗濯できるのか?自宅で洗える?

コインランドリーで布団の洗濯はできる?乾燥機は?

 


掛け布団ランキング

ランキング