羽毛布団のランクとは何?

羽毛布団を選んでいると時々目にするラベルがあります。
「ニューゴールドラベル」「エクセルゴールドラベル」etc・・・

 

これらの表示はどういう意味なのでしょうか?

 

また羽毛布団の品質・ランクは選ぶ際に関係あるのでしょうか?

 

 

羽毛の品質表示ラベルと品質について

 

羽毛布団の品質はかさ高、洗浄度、混合率などの品質基準を設け、
それらに合格した羽毛、そして優良な生地を使って丁寧に仕上げられているか、
などで判断されています。

 

「ニューゴールドラベル」などの名前は羽毛の品質表示ラベルです。
日本羽毛製品協同組合が特に中の羽毛の品質を基準にしてラベル分けを行っています。

 

もちろんラベルにもレベルがありますが、
このラベルがついているということが重要なポイント、とも言われます。

 

羽毛布団の業界の中で最も普及している基準でもあるので
客観的に羽毛布団の品質を見るのには適していると思います。

 

ダウンパワー(dp)って何?

 

羽毛の品質を分ける際にも使われているのがダウンパワー(dp)。
これは羽毛のふくらみを数値化したものです。

 

羽毛は沢山の空気を含むことができる方がより軽く暖かくなります。
ただ単に布団のボリュームがあればいいのではなく、
体積を判断して判定が行われます。

 

ダウンパワーの測定方法

 

羽毛1gに対し、同じ圧力をかけ、その体積やふくらみを測定します。

 

 

 

品質表示ラベルは4段階。

 

よく見かける「○○ラベル」。この品質表示はダウンパワーを基本に分かれています。

 

ダウンパワー(dp)
プレミアムゴールドラベル 440dp以上
ロイヤルゴールドラベル 400dp以上
エクセルゴールドラベル 350dp以上
ニューゴールドラベル 300dp以上

 

羽毛布団関連記事

ふわふわの羽毛布団の「かさ高」とは?

羽毛布団を選ぶ理由は

 


掛け布団ランキング

ランキング