羽毛の産地や品質について

羽毛布団の中の羽毛。

 

布団の説明の項目に羽毛の産地が書かれていることが多いですが、
羽毛の産地によって品質が変わったりするのでしょうか?

 

また羽毛に種類などはあるのでしょうか。

 

 

日本製の羽毛布団でも中の羽毛は外国製?

 

日本で仕立てられる「made in japan」の布団が多いですが、
中に入っている羽毛は100%海外のものが基本です。

 

それは、羽毛の原産国が海外で、輸入しているからです。

 

 

羽毛の主な原産国は

ポーランド・ハンガリー・ルーマニア・ロシア
ドイツ・フランス・イギリス・カナダ
中国・台湾

一般的に寒い地方で取れる羽毛は暖かく品質がいいとされます。

 

ポーランド産のダウンは世界最高級品質の羽毛の産地と言われますが、やはり
寒い気候と広大な自然がそれを実現していると思われます。

ただ、同じ国の中であっても、どういう育て方をしたのか、エサはどのくらい与えているのか、という所で大きな差が出る場合もあります。

 

どういった育て方をしているのかで差が付く場合も多いです。

 

 

羽毛の採取法など

 

機械で採取するのか、手作業(ハンドピック)で採取するのか
もちろんハンドピックされた羽毛の方がつぶれず、綺麗で質もいいです。

 

 

羽毛の種類

 

「羽毛」と一言で言っても種類があるんです。

小さい順に、ダッグ、グース、マザーグース。

 

一般的に使用される羽毛はダッグの羽毛です。
ダッグの羽毛よりグースの方が、更にマザーグースはより大きい羽毛が採れます。

 

さらに卵を産むために大きく育てられるのがマザーグースです。そのため、元々の個体数自体も少なく、
市場の20%程度になり値段も高くなります。
ただ、その分羽毛も大きいのでふっくら空気を抱き込んで暖かいんです。

 

羽毛は大きければそれだけボリュームがあり、空気をしっかり抱き込めるので
軽くて暖かくなり、高品質と言われます。

 

 

一言で「羽毛」と言っても、このように色々と種類があります。
これらの中から色々な組み合わせで羽毛布団が出来上がります。
なので値段も品質も様々。

 

いい羽毛布団を購入するには予め下調べをしたり、信頼できるお店で、
分からないことは質問してみるなどして、満足できる布団を購入してください。

 

羽毛布団関連記事はこちら

羽毛布団はどんな布団?どういう商品を選ぶのがいいの?

羽毛布団ってニオイがあるってホント?

 


掛け布団ランキング

ランキング