ベビー布団・寝具の選び方

赤ちゃんが生まれて、必要になるのがベビー用の布団。
色々なメーカーからベビー布団販売されていますが、
どういう基準でどれを選びますか?

 

メーカー?ブランド?使いやすさ?
それとも品質?

 

赤ちゃんにとってお布団は大事。

 

一日の大半を眠って過ごす赤ちゃんにとって布団はとても大事です。
素材はもちろん、心地よく過ごせる布団を選んであげてくださいね。

 

敷き布団の選び方

固めのマットレスや敷き布団を選びます。
あまり柔らかいものだと体が沈んでしまい、体によくありませんし窒息する可能性もあります。
ベビー用だからといってあまり柔らかいものは選ばないようにしましょう。だからといって、もちろん固すぎるのもダメですよ。

 

 

掛け布団の選び方

 

できるだけ軽くて薄めのものを選びます。
それなら寝返りを打てるようになったときも寝返りしやすいですよね。

 

赤ちゃんは基本的に体温調節がまだ上手にできません。
夏場はタオルケットだけにしてみる、冬場もタオルケットや薄い毛布を布団に足すなど
こまめに様子を見ながら調節してあげてください。

 

 

カバーやシーツにもこだわって

布団の上にカバーをかけますね。ある意味そちらの方が、赤ちゃんの肌に直接触れるので大事、と言うことができます。

 

見た目のお洒落さや可愛さで選びたくなりますが、大事なのは
赤ちゃんにとってその寝具がどうなのか、ということ。

 

肌触りがいいのはもちろんですが、品質や素材も大事です。

 

天然のコットン素材やガーゼなど柔らかく質のいいものを選ぶといいですよ。

 

できるだけ、赤ちゃんの肌に触れるものはタオルがいい、という人もいます。
小さいですから、布団の上にバスタオルを敷いただけでも大きさは間に合いますね。

 

バスタオルを敷いておくと、すぐに洗濯もできるのでいいですよ。

 

 

ベビー布団のセットはどうなの?

 

ベビー布団のセットも販売されており、そういう商品ももちろん便利だと思いますが、
不必要なものが入っていたり、欲しいものが入っていない場合も多いです。
購入前に中身をよく確認して購入することをお勧めします。

 

 

赤ちゃんや子供のいる家の布団の選び方はこちら

子供用の布団を選ぶ際に気を付けること

赤ちゃんがいる家での布団選び

 

 


掛け布団ランキング

ランキング