腰痛や肩こり、疲労の原因が布団にあり!?

しっかり寝たはずなのに朝はどうにも疲労感が抜けないとか
寝ているときに腰が痛かったり肩がこった、なんて経験、ありませんか?

 

私はよくあります(笑)
それ、もしかしたら布団や寝具が影響しているかもしれません。

 

実際、布団を軽いものにしたら楽になった、という人もいます。
まさか、そんなことはないだろう、、と思っていたんですが、、自分も布団を変えてみたら疲労感や肩や体のコリが楽になりました。

 

・・自分の想像以上に布団の重みって体にかかっていたんですね。

 

 

肩こりは血行不良が原因?

肩こりの大きな原因の一つとして、血行不良が挙げられます。

 

パソコンやデスクワークをしている人に肩こりが多いのには、
ずっと同じ体勢をとっていることで、筋肉が収縮し、血液の流れも悪くなっているのが大きな原因だとか。

 

他にも、姿勢の悪さや緊張状態が継続することで肩の力が緩まない、などもありますが、
それらも肩回りの血行が悪くなっているということですよね。

 

 

寝ていても肩が凝るのは

枕や寝具を変えて、今までとは高さや環境が変わったことで
首や肩の向きが変わり、肩が凝る場合があります。

 

また、かなり重い布団で寝ている場合、その重さが体の負担になり、
肩や腰、全身に重くのしかかっている場合もあります。

 

布団を軽いものに変えたところ、寝起きの肩こりや疲労感が楽になった、という声もあります。
また、寝苦しさがなくなるのか、寝相がよくなった、なんて声も。

 

寝ている間って意識が無いので、あまり気にしていませんが、よく考えたら何時間も寝ている訳です。

寝返りを打ったりしているので全く同じ、という訳ではありませんが、基本的には何時間も同じ体勢。

 

その状態でかかる布団の重さというのは
想像以上に影響があるのかもしれないですね。

 

 

私の肩こりの実感は・・・

 

私の場合、特に痩せてからコリを感じることが増えました。体が軽くなった、というか厚みが減ったから
同じ重さの布団で、意識はしていなくても重みがかかっていた、ということなんでしょうね。

 

そう考えると、年を取って筋力が落ちたり、痩せたりすると、普段気にしてなくても、
布団の重さが負担になっていることがあるのかもしれません。

 

私も使っている布団はこちらです

陽だまりの休息

 

 


掛け布団ランキング

ランキング