睡眠は美肌や健康を作る

眠っている時間は一日のうちの三分の一を占めます。
よく言われることですが「睡眠は人生の三分の一を占める」というのは本当ですね。

 

‘眠る’というのはそれだけ人間にとって大切なことなんです。

 

 

 

同じ‘睡眠’でも美肌にも汚肌にもなる!?

 

先日、テレビ番組で放送していましたが、同じように睡眠をとっても
状況によって美肌にも吹き出物やニキビが出来る肌にもなるとか。

 

その、異なる状況とは夕食を食べて2時間以内に寝る、というもの。
同じ睡眠時間をとってもそれだけの違いが出る理由は、
食べた後に寝ると、意識は眠っていても、消化するために腸が動いているため
熟睡ができず、成長ホルモンが分泌されないから、ということでした。

 

成長ホルモンとは?

寝ている間に出るホルモンで、成長期には多く出るものの、年齢を重ねると少なくなってきます。

 

それでも寝ている間には分泌され、細胞の修復などを行うので、

 

美容・健康両方の面で大切なホルモンとされます。

 

 

その番組では、成長ホルモンは熟睡していないと分泌されないとのことで
熟睡できない状態だと、肌荒れしたり太ってしまったりという傾向があると紹介されました。

 

よく徹夜をすると肌荒れが酷くなる、と言いますよね。
たっぷり睡眠をとれないことで肌荒れが酷くなる、というのは感じていましたがもう一つの要因は
早い時間帯に眠れないこと、かと思っていたんです。

 

だから肌荒れなどは早寝できてないとなるものだとばかり思っていたのですが、
確かにもちろんそういう側面もあると思うんですが、‘熟睡’というのがそんなに大事だとは思いませんでした。

 

 

 

 

熟睡するために心地のいい布団や寝具で

熟睡をするということがそんなに大事だと思わなかったんですが、
気持ちよく熟睡するためには、気持ちよく眠れるような環境づくりも大事になりますね。

 

暑すぎず寒すぎず、丁度いい湿度で軽くて心地よく感じられる布団で、高さも丁度いい枕、触り心地がよくリラックスできる寝間着を着て丁度いい温度の部屋でゆったりとした時間を過ごし、しっかり眠る。

 

全てを毎日行うのは難しいですが、布団や寝具を心地のいいものに揃えるのは出来そうです。

 

実際、布団やまくらが変わると寝れないなんて話もあるくらいなので、
自分にあった、心地のいい、布団やまくら、寝具を見つけて熟睡してくださいね。

 

睡眠は大事です。布団にこだわってみませんか?オススメのお布団ランキングはこちら

掛け布団ランキング【高級布団で驚くほど快適な睡眠へ】


掛け布団ランキング

ランキング